今は何でも使い捨ての時代ですがそれでエコと言われても

今の若い人は『只より高い物はない』という言葉は使わない様です昔は良く言ったものです私なんかは『只より安い物はない』の間違いじゃないのと思っていましたが意味が分かる様になって只って恐いと思う様になりました。それから昔は良く言っていた『安かろう悪かろう』はもう時代錯誤なのでしょうかそれとも死語なのでしょうか何でもかんでも使い捨ての時代です安いのは別に良いとしてもあまりにも安いと大丈夫なのかなと思ってしまいます昔はテープデッキが故障したら修理に来て頂いて長く使っていましたそれが次第に気が付いたら使い捨ての時代になっていたのです安いのは結構ですがすぐ壊れるでは困ります殆ど無名に近いメーカーのテープデッキを買ったら半年で壊れてしまいました修理して頂いたのに今度は3ヶ月で使い物にならなくなりましたそれ程知られていないメーカーのハズレだったのか元々不良品だったのか分かりませんテープデッキだけではなく私まで疲れてしまいました殆ど無名のメーカーのしかもハズレを買ってしまったなんて何て運が悪いのかと思います