偉い人の講演のために椅子を大量に並べたのは良いんだけど…

先月の休日、通っている大学に偉い人が来てお話をして下さるという講演会がありました。詳しいお名前をここで書くことはできませんが、いらっしゃったのは日本人ならばほとんど誰もが知っている超有名企業の会長さんと社長さんです。
そんなビッグイベントのために、当日は大学内の講堂をすべて使い会場の設営を行いました。そういったイベントの設営をする委員会のようなものが設置されており、私はそこに所属しています。講演会にはかなりの人数の参加が予想されたため、全員入りきるようにと大量の椅子を用意しました。その数はおよそ2000という膨大な数でした。
しかしながら、準備当日は天気が悪かったということもあり、3人というありえない少なさの中で作業を進めることになりました。結局並べ終わるのに相当の時間をかけてしまい、終わったころにはくたくたでした。
そのうえ、課題をやっていなかったためその日は家に帰ってから徹夜になってしまい、講演会当日はあろうことか居眠りしてしまいました。結局ぼんやりしたまま講演会は終了し、わたしが今回得たものは一体何だったんだろうという状態です。