気温が高い時期の生チョコはどんなものがいいの?

北海道のお土産で生チョコをいただくことがあります。
自分でも夏に北海道に行った際に生チョコを購入することがあります。
気温が高いと生チョコも解けてしまうというリスクがありますが、夏だからこそ食べたいということもあると思います。

先日、自宅でも生チョコを作ってみました。
バレンタインデーが近くなると作ることが多いのですが、冬に限定したスイーツではないと思います。
では夏だからこそ食べたいと思う生チョコってどんなものなのかな、と考えてみました。

やっぱり後味がよい爽やかなものが好まれると思います。
オレンジやフランボワーズのピューレを使ってみたのですが、これが夏にはサッパリしていて喜ばれるようです。
実際、自分でも食べてみたのですが、程よい酸味がとても美味しく感じられました。

生チョコは夏にはあまり向かない、ということはないと思います。
フレバ—を変えれば夏らしいスイーツにもなるんじゃないかなと思いました。
美味しく食べられるのが一番だと思います。