今年の甲子園大会を熱い思いで応援したいものです

7月19日に梅雨明けしたとの宣言が気象庁から行われました。私の地方では昨年より1日遅かったようですが、これから夏本番となりまた暑い日が続きます。でも、この季節には毎年楽しみにしていることがあります。それは夏の高校野球です。子供のころから野球に青春をかけてきた選手のみなさんが甲子園出場を目指して頑張っている姿を見るとこちらも元気をもらって若返った気持ちになれるのです。甲子園大会は8月7日開始と言うことで現在は地方大会がこの暑い中、熱戦を繰り広げています。私の出身校は1回戦でコールド負けという残念な結果でしたが、県の代表校として出場する代表校を今年も応援したいと思っています。
高校野球はプロ野球と違って選手一人一人の力はそんなには違うことは無いと思いますし、例え力の差があったとしてもチームとみんなの力を結集して勝利を勝取れる団体競技だと思います。また、甲子園で見られる選手たちが汗と泥にまみれてボールを追いかけるあの真剣な姿が高校野球の一番の魅力なのです。このように一人一人が力をあわせて真剣に物事に取り組んいくことを高校時代のクラブ活動で経験できるということは本当に貴重で幸せだと思います。
彼らが将来社会人になった場合、ここで得た経験がきっと役立つことだと思いますし、そうあって欲しいと願っています。さあ!これから今年も熱い戦いが始まります。みんなでしっかりと応援したいものです。

今日はたこ焼でも食べに行こうかな?と思うところ

副業の仕事がまだ始まりそうにないので、ぼちぼち本業の授業準備をしながらも待機中という感じ。毎日こんな感じでのんびりとあれこれできたら最高だろうな?なんて思っている毎日です。
そういうわけにもいかなくなってくるわけですけどね。来週には嵐のようにあれこれやらなくてはいけなくなるので、果たして副業もちゃんとできるのかな?なんて疑問符状態です。でもまぁ、なんとか今のところなっているので、なんとかするしかないかって気持ちにもなっています。
そんな中で、とりあえず今は失恋もしたので次への行動の前に自分を癒す時間を作ろうと画策中。ちょうど株主優待で銀だこの優待券をもらったので食べに行こうかな?なんて思っています。辛い時は美味しいものでも食べて、ゆっくりするのがいいですよね。というわけで、ぼちぼちと元気になるための方策を取っているところだったりもします。落ち込んでいても仕事はできないし、意味ないので、仕事もしつつ楽しみを拡大できればいいかなって感じる今日この頃です。顔脱毛 kireimo

野良猫にエサをあげたい気持ち、わかるんですけどね

まあだいたいどの地域にも、野良猫というのは存在するものです。
しかし昨今はうるさい住民も多くて・・・。
うちの地区も、あちこちに「野良猫にエサをあげないで!」と張り紙がされています。
エサをあげると散らかすし、居着いてしまってフンの始末やらなんやら、いろいろと困るのでしょう。
さらに、猫の鳴き声がうるさくて我慢できない、なんて人もいますし。
その一方で、そんな張り紙があったっておかまいなくエサをあげちゃう人もいます。
お腹が空いて鳴いているネコを見ると、かわいそうになってエサあげちゃうんですって。
また、子どもなんかはやっぱり動物好きですし、大人の事情なんてわかりませんから、エサあげちゃうんですよね。
まあ、私も子どもの頃、野良猫見つけるとミルクあげたりしていたので、気持ちはわかります。
昔はそれでもうるさく言われなかったからよかったんですよ。
そもそも、日本家屋が並んでいた時代は、いつの間にか軒下に住み着いていたネコが子猫産んじゃった〜なんてこともよくありましたし。
でも今はやっぱり時代が違います。
野良猫にエサを与えていろいろ支障をきたすようなら、やっぱりあげちゃいけないんです。
我慢するしかないですよね。